loading

Loading

事業紹介 WORK

飛鳥が展開する代表的な事業を紹介します

防災減災事業 DISASTER
PREVENTION

当社は創業時より法面保護工事を通して、落石や土砂崩れから道路や家屋などの社会インフラを守る「災害防除工事」を全国各地で行っています。これは、崩れた土砂が川をせき止め、後の土石流など二次災害を抑止する効果も期待されています。安全かつ低コストを実現する提案型営業に努め、設計当初以上の価値・成果のある工事の完遂を目指しています。

東日本大震災で崩落した山の復旧状況

ボルトで固定したモルタル枠と緑化で保護
鋼製ワイヤーネットで保護
モルタル枠とモルタル面で保護

民家に隣接した法面の保護状況

コンクリートだけではなく、周辺植生を誘導させた緑化も併用して法面を保護

ロープネット工

コンクリートを用いずに斜面安定を行う工事です。
樹木の伐採を最小限にすることにより表土流亡を防ぎます。