loading

Loading

飛鳥の座談会(後編)
≪社長と若手社員のクロストーク≫

武市 進悟 2011年度入社
事業本部技術部

岡田 一基
2013年度入社
静岡営業所工事部
秋山 春香
2017年度入社
事業本部技術部
堀越 健太郎
2013年度入社
東京支店工事部
武市 では、後半戦を始めます。
ここからは、若手社員に加えて鳥羽社長にも参加してもらい、飛鳥の未来をテーマに話を進行していきたいと思います。みんな、良い機会だから社長にもどんどん質問してね!

現在の飛鳥の印象は?

武市 武市

「兆し」ということですが、どういうことか説明ください。

最近の若手社員のやる気や、新規事業に挑戦している姿を見ていると、そう感じるんだよ。
ここ数年で随分と変わるんじゃないかと思ってね。
変化の「兆し」ということだ。

鳥羽社長 鳥羽社長
堀越 堀越

確かに、現場の様子も変わってきました。数年前には、ドローンが現場で活躍するなんて考えられなかったですもんね。

3Dの測量もするし、レーザースキャナも導入した。社員の労働に対する省力化は進んでいる。そういう仕掛けは若い人の方が積極的だ。若い人は吸収も早いしね。秋山君の教育を担当していた社員も、「最初は心配で見ていられなかったが、今では平気でタタタと山を登っていきますよ」と報告してきたよ。

鳥羽社長 鳥羽社長
秋山 秋山

慣れです。インドア派でも慣れと適正があればなんとでもなります(笑)。

鳥羽社長

法面や公園工事などいろいろと手掛けていると思うが、目の前の仕事は、ほんの一部だと思ってもらいたい。もっともっと活躍する場所がある。それにチャレンジしていくのが飛鳥だ。目標を持つか持たないかで、仕事でも人生でも豊かさが変わってくると思う。だから、仕事でも自分から能動的になってほしい。そうすれば人生のプラスにもなる。飛鳥に入ったのなら、ぜひ我が社の第一の目標である「ランドスケープのプロ」になるための努力をしてほしいね。私はそういう人達を集めたいんだ。そういう人達の集団なら、全員参加の経営でいいじゃないかということ。その方針は貫き通したいね。

武市

社員が全員、3年目から株主になるという飛鳥の制度ですね。

気づいたらいきなり会社の株が明細に記載されていて驚きましたよ。

堀越 堀越
秋山 秋山

株主になるんですか? 初めて知りました。(笑)

みんなで会社を盛り上げていこうという姿勢と制度はとても良いと思いますね。

岡田 岡田

若手社員に期待することは?

鳥羽社長 鳥羽社長

ぜひとも、クリエイティブに働いてほしい。色んな事に興味を持って、感性を磨いて、新しい仕事は「自分の力を発揮できる機会である」と期待するような、そんな社員になってほしいし、実際に我が社にはそういう社員が多いと思うね。

飛鳥の働き方は、社長のおっしゃる通りですね。
若手社員でも、自分で考えて自由にできます。その分、責任も自分で負うわけですけど。
上司にああしろ、こうしろと細かく指示された経験はないです。

岡田 岡田
堀越 堀越

分からないことを聞いたら、こうやればよいと教えてくれますが、基本的には「こうやりたいですがどうですか?」と聞くと、間違ってなければ「よし、それで行け」と承認してくれます。

それで、最初の頃はたくさん恥をかくんだよな(笑)

武市 武市
堀越 堀越

そうですね。もちろん失敗はあります。しかし、若いうちは恥をかいてもOKという社風は、社員の成長に大きな必ずプラスをもたらすと思います。恥をかいて、それで覚えることも多いですからね。

いろんなことが経験できるのも中小企業の特徴の一つ。30代、40代になると、現場に出ていた社員が、総務部長になったり、技術部の人間が総務の管轄に異動することもあるわけだ。そうなっても「いっちょやってやるか」と前向きに取り組んでもらいたいわけだね。
人と同じで企業だって生きている。だから、月日が経てば時代と共に価値観も移り行く。たくさんの経験を積んで、自分の枠を広げて、何が求められているかを感じ取り、自分で進路を選択しながら進んでいける社員になってもらいたいわけだよ。

鳥羽社長 鳥羽社長

採用では何を見ますか?

岡田 岡田

社長、良い機会なので質問があります。同期である僕と堀越は、タイプが全然違うと思いますが、2人とも採用されています。私たちはなぜ採用されたんですか?

フィールドワークが当社の主な業務だが、体育会系かどうかは関係ないね。私が見るのは、この人は自分の思いがあるかどうか、我々と感性が合うかどうかという点なんだ。この人は何を感じながら生きてきたのかを見たい。だから社長面接で、二人には今まで何をしてきたか、その時、どう感じていたかを聞いていると思う。例えば、嬉しかったことがあったなら、何が嬉しかったのか、どう嬉しかったのかなどを聞いて、心の在り方を見るというかね。

鳥羽社長 鳥羽社長
堀越 堀越

確かに、そのようなことを質問された記憶があります。

後は、飛鳥で働くのなら自然が好きなのは良いけど、人間も好きでないとダメだね。飛鳥の仕事は景観を社内外の人と協力し合って造っていく仕事なわけだ。自然だけが好きでは困るわな。良い質問だったね。他にはないかな?

鳥羽社長 鳥羽社長
武市 武市

先ほどの若手だけの座談会では、支店間のつながりを強化したいと出ていました。

私も管理本部長になった時、同じことを思った。会社にはたくさんの良い技術を持った人がいるのに、もったいないとね。分かった、これからも努力して実現できるようにしよう。

鳥羽社長 鳥羽社長
秋山 秋山

完全週休二日制はどうでしょうか?

それは建設業界全体の問題で、業界でも動いているところだ。私は建設業界の団体で理事を務めていて、業界からも問題点の整理作業を始めているよ。最近では、国交省の仕事などでは土日は休むようにと通達が出ている。ただ、休日もやらないと間に合わないので、休日施工届などを出して稼働しているのが今の現実だな。土日休みを明記している同業社はなかなかない。少しずつ、風向きが変わってくるからもう少し待ってくれ。その前に、私としては社員のみんなには、まずは有休をもっと積極的に消化してもらいたい。君たちもちゃんと休むんだよ。

鳥羽社長 鳥羽社長
堀越 堀越

若手社員を増やすという点はどうでしょうか?

2019年度も新卒は複数名決まっているよ。女子も来ている。

鳥羽社長 鳥羽社長
秋山 秋山

え、ほんとですか!

鳥羽社長

秋山君が合同企業説明会でいろいろ頑張ってくれていただろう。その子の印象に残っていたようだよ。

秋山

本当ですか! 彼女の入社が待ち遠しいですね。

おつかれさまでした!

座談会前半戦はこちら