loading

Loading

ニュース&トピックス NEWS&
TOPICS

2021/7/1 東京都発行の「東京ソーシャルボンド」への投資について

2021年7月1日
株式会社飛鳥
代表取締役 菊川 寛治
 
東京都発行の「東京ソーシャルボンド」への投資について

 株式会社飛鳥(代表取締役菊川寛治、以下「当社」)は、このたび東京都が発行を予定するソーシャルボンド「東京ソーシャルボンド」への投資を決定しましたので、お知らせします。

  ※ソーシャルボンドは、社会的課題解決に要する資金を調達するために発行する債券です。東京ソーシャルボンドは国際資本市場協会(International Capital Market Association:ICMA)が定義する「ソーシャルボンド」の特性に従った債券である旨、セカンド・パーティー・オピニオンを取得しています(セカンド・パーティー・オピニオン発行者:R&I)

 当社は幅広い事業分野において社会貢献への取組を実践しており、東京ソーシャルボンドへの投資を通じて、収益性の確保のみならず、東京都の社会的な課題を解決する施策への貢献も果たしてまいります。当該ソーシャルボンドの資金は、社会的に支援が必要な人々を対象とする事業へ充当される予定です。当社は、当該債券を購入することで、SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」や目標8「働きがいも経済成長も」等の貢献につながるものと考えております。

 引き続き、当社は、地域・社会や環境との共生、経済・企業との安定的な成長共有の観点から、ESG領域における投融資を一層推進してまいります。